プライバシーポリシーPrivacy policy
三和システム株式会社は、経済産業省の外郭団体である財団法人日本情報処理開発協会(通称 JIPDEC)より、個人情報について適正な保護措置を講ずる事業者であることが認められ、その証である「プライバシーマーク」を付与されています。 当社は、個人情報の重要性を認識し、個人情報の保護に関する法律、個人情報の保護に関する法律施行令等を尊重・遵守し、適正な取扱いと保護に努めます。

 

1、個人情報保護方針

三和システム株式会社はITコンサルティング、システムインテグレータ、保守・運用活用サポートといったサービスを提供することにより、お客様の「ITパートナー」として事業を営んでいます。そのようなサービスをご提供する中で、個人情報を様々な形で取扱っております。事業活動を通じてお客様から取得する個人情報及び当社社員の個人情報(以下、「個人情報」という。)は、当社にとって大変重要な情報資産であり、その個人情報を確実に保護することは、当社の重要な社会的責務と認識しております。よって当社は、個人情報保護に関する法令、国が定める指針その他の規範を遵守し、個人情報を正確かつ誠実に取り扱うため、以下に掲げた事項を常に念頭に置き、お客さまの個人情報保護に万全を尽くしてまいります。 個人情報保護に関する方針

  1. 個人情報保護の重要性を社員一同が認識し、当社の事業目的を遂行する範囲内で、適法かつ公正な手段によって、これを取得、利用及び提供します。また、個人情報の目的外利用については一切これを行いません。目的外利用の必要が生じた場合、新たな利用目的の再同意を得た上で利用します。
  2. 個人情報に関する法令、国が定める指針その他の規範(以下、「法令等」という。)及び個人情報保護マネジメントシステムを遵守し、個人情報を誠実に取り扱います。また、法令等を常に把握することに努め、当社事業に従事する従業員(以下、「従業員」という。)、取引先に周知し順守いたします。
  3. 個人情報の漏えい、滅失又はき損等の危険に対し、技術面及び組織面において合理的な安全対策、防止措置を講じます。また、定期的な点検を実施し、発見された違反、事件及び事故に対して、速やかにこれを是正するとともに、弱点に対する予防措置を実施します。従業員、取引先には安全に関する教育を徹底いたします。
  4. 弊社の個人情報の取扱い及び個人情報保護マネジメントシステムに関する苦情及び相談については、受け付け次第、適切、かつ、迅速な対応をいたします。また、その体制、手順については確立・整備をおこない、常に適切に対応出来る体制を維持していきます。
  5. 個人情報を適正に利用し、またその保護を徹底するために、内部規程順守状況を監視及び監査し、違反、事件、事故及び弱点の発見に努め、経営者による見直しを実施します。これを管理策及び内部規程に反映することで継続的に個人情報保護マネジメントシステムを見直し、改善していきます。なお、改善については法令等及びJISQ15001に準拠いたします。
制定年月日:平成21年2月20日 最終改定年月日:平成27年2月4日

【個人情報保護方針に関するお問い合わせ窓口】 TEL 029-275-0121 FAX 029-273-6893 個人情報保護管理者 春日 健児

2、個人情報の取り扱いについて

(1)個人情報保護管理者に関する事項
個人情報保護管理責任者:春日 健児
連絡先:以下の(3).6まで

(2)個人情報の利用目的について
個人情報の利用については利用目的を出来る限り明示し、本人の同意がある場合又は下記の場合を除いて、利用目的以外に利用いたしません。

個人情報の累計 利用目的
1 受託で取り扱う個人情報 システム調査、システム移行、コールセンターでの予約業務、
WEBによる予約業務、会員・顧客情報の管理運用
2 取引先の個人情報 請求、支払いなどの各種ご連絡
3 従業者の個人情報 雇用及び人事管理
4 採用で取り扱う個人情報 採用に関する連絡
5 問い合わせで扱う個人情報 問い合わせに関する回答、連絡

ただし、利用目的の範囲外でも次に示すいずれかの場合には、個人情報を利用する場合があります。

イ) 利用目的を本人に通知し、又は公表することによって本人又は第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害する恐れがある場合
ロ) 利用目的を本人に通知し、又は公表することによって当社の権利又は正当な利益を害する恐れがある場合
ハ) 国の機関又は地方公共団体が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、利用目的を本人に通知し、又は公表することによって当該事務の遂行に支障を及ぼす恐れがあるとき
ニ) 取得の状況からみて利用目的が明らかであると認められる場合
ホ) 法令に基づく場合
ヘ) 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難である時

(3)個人情報の開示等の請求手続きについて
当社が保有する個人情報のうち、「開示対象個人情報」に該当するもの(「2.個人情報の利用目的について」のうち、2.~5.が該当します)については、本人または代理人(法定代理人/委任に基づく代理人)からの利用目的の通知、開示、内容の訂正、追加又は削除、利用の停止、消去及び第三者への提供の停止の求め(以下、”開示の求め”という)について、以下の手続きに基づいて対応致します。

事業者名称 三和システム株式会社
個人情報保護管理者 春日 健児
受付方法  下記2.「開示の求め」申請方法を参照ください
お問合せ先
【本社】〒312-0012茨城県ひたちなか市松戸町2-9-10TEL:029-275-0121 FAX:029-273-6893
認定個人情報保護団体:該当ありません

1.「開示の求め」の申請先 三和システム株式会社
【本社】〒312-0012茨城県ひたちなか市松戸町2-9-10TEL:029-275-0121 FAX:029-273-6893

2.「開示の求め」申請方法
受付本人又は代理人からの開示等の求めは、次の書面(以下、「開示等請求書」という。)を窓口宛に提出することによって受け付けております。
・個人情報開示等請求書

受付方法開示等請求書の提出は、ファックスによる提出で行うことができます。また、電話による口頭の請求は原則として受け付けておりません。ただし、窓口に対し、電話により口頭で請求する旨を告げた後、開示等請求書を提出して行う請求についてはこの限りではありません。

3.「開示の求め」の際に提出頂く書面は、以下のとおりとさせていただきます。
【本人の場合】
次のいずれかの方法により本人確認を行います。ただし、本人から次の方法以外の方法による本人確認の希望があった場合は、窓口でその方法が本人確認方法として適切であるかを判断し、適切であった場合には当該方法によって本人確認を行うことができることとします。

a)運転免許証、旅券(パスポート)、写真付き住民基本台帳カード、健康保険の被保険者証又は外国人登録者証の写し及び住民票の写しの送付を受ける方法
b)運転免許証、旅券(パスポート)、写真付き住民基本台帳カード、健康保険の被保険者証又は外国人登録者証の写しの送付を本人から受けるとともに、これらの写しに記された本人の住所あてに文書を書留郵便により送付する方法

【代理人による請求の場合の確認方法】
a)代理人が未成年者の法定代理人であるときは、戸籍謄本、成年被後見人の法定代理人であるときは、後見開始審判書の写しの送付を求めて確認させていただきます。
b)代理人が任意代理人であるときは、委任状及び印鑑登録証明書の写しの送付を求めて確認する。ただし代理人が資格者であるときは当該資格を証明する資料(登録番号、職印に係る印鑑登録証明書等)の送付を求めて確認させていただきます。

4.手数料及び支払い方法(個人情報開示/利用目的通知申請)の場合のみ)
a)開示請求/利用目的の通知に係る手数料は、1件につき、1,000円を頂きます
b)上記以外については、手数料はいただきません。

手数料のお支払い方法は、開示等請求に係る通知書の通知到達後に現金書留の送付、金融機関への振込みによるお支払いとさせていただきます。手数料のお支払を確認した時点で、開示等請求に対する回答を行わせていただきます。

5.「開示の求め」に伴い当社が取得した個人情報の取り扱いについて

6.苦情・相談の申し出先について
当社が取り扱う個人情報についての苦情及びご相談がある場合は、以下の窓口までお申し出ください。適切に対応させていただきます。
【本社】
〒312-0016
茨城県ひたちなか市松戸町2-9-10 三和システム本社ビル
TEL:029-275-0121 FAX:029-273-6893
受付時間8:00~19:00

3、個人情報の第三者への委託・提供

当社では以下の場合を除いて、第三者に個人情報を委託・提供することはありません。

  • 本人の同意がある場合
  • パートナー企業において機密保持契約を取り交わすなど、必要な措置を講じて個人情報を必要な限度内で開示する場合
  • 人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難である場合
  • 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難である場合
  • 国の機関若しくは地方公共団体などに、法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合
  • 法令、指針、ガイドラインなどにより、第三者への開示が認められている場合

4、ウェブサイトにおける取り扱い

クッキー(Cookies)は、お客さまが当サイトに再度訪問された際、より便利に当サイトを閲覧していただくためのものであり、お客さまのプライバシーを侵害するものではなく、またお客さまのコンピューターへ悪影響を及ぼすことはありません。 当社では、クッキーに含まれる当サイト上での視聴行動についての全体傾向やパターン等の情報を収集する場合があります。また、収集した情報につきましては、お客さまの個人情報同様秘密として扱われます。当社では、クッキーに含まれる当サイト上での視聴行動についての全体傾向やパターン等の情報を収集する場合があります。また、収集した情報につきましては、お客さまの個人情報同様秘密として扱われます。

5、コールセンター業務における通話の録音について

当社のコールセンターのうち録音設備があるコールセンターでは、お客様との通話を録音させていただく場合があります。 録音内容については、「お客様対応の品質向上及びお客様との通話内容確認」にのみ利用させていただきます。

6、プライバシーポリシー改定

当社では、個人情報の保護を図るため、また法令その他の規範の変更に対応するため、プライバシーポリシーを改定する事があります。改定があった場合はホームページにてお知らせいたします。 上記におけるご不明な点やご提供いただいた個人情報に関するお問い合わせは、下記連絡先までお問い合わせ下さい。

info@sanwasystem.com